2007-09-17

ハムゼの家で食事


今日は一日の終わりにハムゼの家でみんなでご飯を食べることにしました。
とても小さい部屋なので、ぎゅうぎゅう詰めですが、なんとか5人入りました。
「ラマダンは普段は家族全員でご飯をたべるが、こっちにきてから一人でご飯をたべてすごく寂しかったよ。食事はこうでなければね」と、ハムゼが言うのを聞いて、なるべく食事の時間なども誰かが一緒にいれるようにできればなと思いました。

休みの日なのに、みんなだいぶ疲れてしまいましたがいつもと違う疲れだしよいでしょう。
ずっと運転してくれた今野君、ありがとう!

1 comment:

浩一 said...

そうですね。シリアでは職場でも何人か集まって食べるのが当たり前でした。
家族がいたら一人で食べる機会は本当に少ないでしょうね。
日本では一人で食べる機会が多いような気がします。食べるというより補給する、という言葉のほうがふさわしいかもしれません。反省しなければ。
今日、ハムゼはさびしくない食事が出来たようで良かったです!